ジブリ映画

風の谷のナウシカのフル動画の無料視聴サービス&ネタバレまとめ

投稿日:

風の谷のナウシカは、最初のシーンから最後にかけての布線回収劇がとても気持ちよく、スカッとします。なぜ伝説は語り継がれていたのか、なぜナウシカが生まれたのかなど考え始めるとキリがないほど奥深い物語です。王蟲という生き物の無駄のなさがとても羨ましくなります。ナウシカがなぜ人々からあんなにも愛されているのかは、一瞬で理解することが出来ると思います。誰にでも優しく、慈愛に満ちていて、人々の先頭に立って様々なことをこなす姿は、圧巻です。現代にあのような強い女性が存在することはなんとなく難しい気がしてしまうけれど、そんな世の中になれば良いと感じます。2時間と少しの物語ですが、実は原作は漫画で、より深い話もあるので、そちらもぜひ観てみてください。

風の谷のナウシカのあらすじ内容・ネタバレ

風の谷に住むナウシカと、その周りの環境や出来事などを題材とした物語。風の谷には「青木衣の人」という伝説があり、ずっと受け継がれてきた。谷の王の娘であり、住民達からは「姫様」「姫姉様」と呼ばれ、誰からも慕われ、尊敬され、好かれている。物語には王蟲という空想の生き物が出てくる。王蟲の体は成虫であれば非常に大きい。そして怒らせてしまうと目の色を青から赤に変え、群れを為して突撃してくる。劇中では戦争など様々な出来事ののち、ナウシカが伝説は本当であったことを証明する。

風の谷のナウシカの感想&ママ的口コミまとめ

最後の「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」という伝説がナウシカのことであったというシーンは、いつ見ても、何度見ても感動する。王蟲は個の意思を持っておらず、全ての王蟲が同じ意識を共有しているため、過去のナウシカの行動が今もずっと王蟲の中にある。ナウシカが過去にしてくれたこと、そしてあのシーンでも民を守るために自ら犠牲になっていることを汲んで、王蟲はナウシカを救った。そのシーンは1番の見どころだと感じる。

-ジブリ映画

Copyright© 映画の子供向けおすすめ2019!一緒に見て楽しかった映画まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.