ディズニー劇場版

レミーのおいしいレストランのフル動画を無料で見る方法&ママ的ネタバレ・感想まとめ

投稿日:

とにかく可愛らしい映画だった!ディズニー映画が好きなら是非観て欲しい。最初は観ている方もネズミの作ったごはんは食べたくないな?と思って観ていたのに、気付いたら「え、なにこれ。ラタトゥイユなの?めっちゃオシャレじゃん!インスタ映えしてるわ!めっちゃ食べたい!!」ってなるほど美味しそうだし、レミーたちを汚い扱いをする人間には不快感を感じてしまうから恐ろしい。だってこんなに可愛いのに何言ってんだ?可愛いは正義とはまさにレミーのことよ。
物語としても、起承転結はしっかりしているしハラハラドキドキもたくさん散りばめてあって大人でも楽しく観てられるよ!あと美味しいバゲットの見分け方がわかる豆知識を手に入れられます!とにかく一度でもいいから観て欲しい!!

レミーのおいしいレストランのあらすじ内容・ネタバレ

すごい嗅覚を持つネズミのレミーは、匂いを嗅ぐだけで食材を組み合わせて美味しい料理を作ってしまう。その嗅覚で、 レミーは大所帯の家族が漁ってきた残飯を食べても大丈夫か判定する毎日を過ごしていた。ところがある日、家主のお婆さんに見つかり命からがら逃げ出したレミーたち。逃げる最中に、下水道でレミーだけ皆とはぐれてしまう。
地上に出てみるとそこは憧れのパリ!そこでレミーはグストーという憧れのシェフの幽霊?に案内されて、グストーのレストランへやってくる。レストランではリングイニという青年がスープを台無しにしてしまっていた。それをレミーが手を加えて絶品スープに仕立て上げるが、リングイニに見つかってしまい…。料理はからっきしなのに、そのスープをもう一度作らなくてはいけなくなったリングイニとレミーの秘密のおかしな共同作業が始まる。最初はとても上手くいってどんどん有名になっていくリングイニ。が、喧嘩別れをしてしまう。それでももう一度和解したあと、今度はレミーの家族が総出で協力してくれる。そしてめでたしめでたし、で終わるわけはなく。保健所の人にネズミが厨房にいるところを見られてしまいグストーのレストランは閉鎖した。けれど今度はリングイニが自分の店を開き、そこでレミーもシェフとして働いて本当のめでたしめでたし。

レミーのおいしいレストランの感想&ママ的口コミまとめ

冒頭のお婆さんに猟銃で狙われるところこそ怖がっていたものの、レミーの可愛らしい動きや表情にあっという間に引き込まれて夢中で観ていました。レミーおいしいレストランという題名の通り、とにかく料理が美味しそう!物語の終盤で作るラタトゥイユは見た目も美しく、レストランが実在するなら一度は食べに行きたいくらい美味しそうだ。
子どもたちはリングイニとレミーが和解したあと、レミーの家族が総出で料理を作っているところが気に入ったようで目をキラキラさせていました。

-ディズニー劇場版

Copyright© 映画の子供向けおすすめ2019!一緒に見て楽しかった映画まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.